商品と商材と人と

こんにちは〜♪
今日は、タイトルにそって書いて行きたいと、思います。
毎回そう心に決めているんですが、脱線するかもしれません。
どうかご容赦願いますm(._.)m

商品とは?
お店で取り扱っている、またはスタイリストさんが個人的に仕入れたものを、お客様にお持ち帰り頂く物(販売)です。
髪の基礎化粧品である、シャンプーとトリートメント。
そこに髪の化粧水や乳液、またはファンデーション的役割を果たす、洗い流さないタイプのオイルやスプレー、ジェルやクリームなど。
そして、アイラインやリップ、つけまつげ!?的なスタイリング剤(クリームやフォーム、ムース、ジェル、スプレー、ワックスなど)。
さらにはドライヤーやアイロン、コテ。

それらが、商品です。
商品と言えば、ラックではなんら説明をしておりませんが、ドライヤーやコテが売れております。



商材とは?
髪の色を変えるカラー剤。
髪の形を変えるパーマ剤や縮毛矯正剤(ストレートパーマ)。
さらには、サロンによっては主役級!?のポジションを誇るトリートメント剤。
または、生えグセの修正や、毛量をしっかり取る事の出来る特殊なハサミなどでしょうか。
以前の記事にも書きましたが、
トリートメントが主役になるとろくな事は起きません。
しかし、ラックではトリートメントが無料(笑)
そのトリートメントは、髪質に合わせた原料から仕入れ、こだわり調合した独自の物。。。

ん?

ん!??

「ソレって、トリートメントが主役なんじゃねーの??」

って声がチラホラ聞こえますが、スルーしますww

けど、ざっくりと書いときます(笑)

髪のダメージを少なくしたい!


ただ、それだけです。

髪の傷みを少なく見せるのではなく、

髪の傷みを少なくするもの。


それがラックのトリートメントの考え方です。

そして何より髪質を良くしたい、
良い環境で居て欲しいのです。

メニューを減らす=ダメージ抑制
カラーやパーマをしなければ、髪の状態は良くなり、扱い易くなるんですよー♪(単純)

どうしたらそれが可能になっていくのか?
それは、1年間で5回パーマをしていたのを、2回にすると、髪の負担は半分以下。
カラーとパーマの同日施術を控えるだけでも、カラーもしくはパーマのサイクルは延びます。

サイクルが延びるとですねーー

お店の売り上げはですねーーー



















下がります(泣)





心の声が漏れました。。。


    どの位売り上げ下がるの?
    ここ、面白いとこですよね〜
    美容師としたら、死活問題です(泣)

    でも、他人事は面白いものですし、どーせなら面白い方が良いですから、どんなもんか書いてみます!

    けど、切実ですよ(震え声)


    例えば、こんなお客様がいたとします。

    「白髪も気になるからカットとカラーとトリートメントをした次は全部(カットとカラーとパーマとトリートメント)をいつもは1ヶ月半毎にしています♪」

    とってもお洒落に敏感な方ですね♪

    素敵です♪♪


    と、惚れ惚れしている場合では無いですね(笑)

    こちらの素敵なお客様のご来店のサイクルとメニューはこんな感じでしょう。

    1月中旬…カット&カラー&パーマ&トリートメント
    2月下旬…カット&カラー&トリートメント
    4月中旬…カット&カラー&パーマ&トリートメント
    5月下旬…カット&カラー&トリートメント
    7月中旬…カット&カラー&パーマ&トリートメント
    8月下旬…カット&カラー&トリートメント
    10月中旬…カット&カラー&パーマ&トリートメント
    11月下旬…カット&カラー&トリートメント
    年越しは綺麗で居たいわ〜♪っという事で、
    12月下旬…カット&カラー&パーマ&トリートメント

    この様なサイクルになります。

    では、計算します(笑)

    ゾッとしますけど、計算します。。。


    ☆カット&カラー&トリートメント☆
    ¥9.000〜¥17.000を年に4回。

    合計…¥36.000〜¥68.000


    美容室は、根元2〜3センチの伸びた部分だけを染めるカラーリタッチと、全体染めで料金が違うと思います。

    *ラックの場合…¥1.1000(リタッチ)or14.300(全体染め)、ポイントのハイライトやローライト、トリートメント、ヘッドスパ、頭皮、肩のマッサージは無料で行っており、ご新規様は、¥1.000引き。
    学生&65歳以上の方、常に¥1.000引き。

    ☆カット&カラー&パーマ&トリートメント☆
    ¥13.000〜¥23.000を年5回。

    合計…¥65.000〜¥115.000


    *ラックの場合…¥15.500〜¥19.300
    トリートメント、ヘッドスパ、頭皮、肩のマッサージは無料で行っており、ご新規様は、¥1.000引き。
    学生&65歳以上の方、常に¥1.000引き。

    そんなこんなでこちらのお客様は年間で、

    ¥101.000〜¥183.000


    ではここで、
    パーマの回数を3回減らしてみましょう♪
    パーマをかけない時は、カット&カラー&トリートメントをするとして、、、

    パーマをかける時との差額
    ¥9.000〜¥17.000ー¥13.000〜¥23.000
    =-¥4.000〜¥6.000×3回
    =¥12.000〜¥18.000

    の売り上げが下がります。

    では、ここから更に
    「毎回の全体染めは傷みますからねー」って事で、リタッチだけにしたとします。
    お店によっては、¥1.000〜¥3.000位の差はあるでしょう。

    毎回全体染め(9回)とリタッチの差額
    ¥9.000〜¥27.000


    そしてその全体染めを可能?にしているのがトリートメントだとしたら、リタッチカラーにしたらトリートメントが不用になるかも。。。

    毎回のトリートメント代
    ¥2.000〜¥5.000として9回。
    こうなると、
    ¥18.000〜¥45.000

    ばぁーーっと書いているので、計算が合っているかわかりませんが(笑)

    人とは?
    今回は担当者(美容師)をあらわしております。
    上の方のメニューとサイクル(1ヶ月半おきにカラー、カラーとパーマ)では、正直髪が持ちません。
    それを知っているので、僕らはお伝えしています。
    ショートカットとかなら場合によっては可能かもしれませんが、それ以外だと厳しいです。

    毎回の全体染めや全体へのパーマ。
    仮に出来たとしても長さの維持や伸ばしていくなどの場合、担当して2年目に入る頃には、髪の環境は悪化し、お客様と僕はきっと気不味い関係になるでしょう。

    せめてメニューはポイントパーマとかなら楽しめそうです♪


    無理をし、仮にその時は出来たとしても、
    その仕上がりは継続できるのでしょうか?


    今までは色が入ったのに…
    今まではパーマかかったのに…
    今まではこんなんじゃなかったのに…
     
    いつか髪は暴走します。

    僕には出来かねます。

    トリートメントでかけるパーマだから傷まない。
    アルカリ剤が髪の中に元々あるアル◯◯◯だから傷まないんです!!って物凄く平然と笑顔で売り込まれたりもします。(コレは話がそれているな)

    色々ありますけど、そんな傷まないなんて、




    無い!



    僕らが毎日している事とは

    全体へのパーマ回数を減らす提案

    パーマによる髪の傷みを回避



    全体へのカラー回数を減らす提案

    全体染めによる傷みを回避




    トリートメントを…しない

    (無料でしてますけど何か?)

    *ラックのトリートメントは、カラーの持ちやパーマ縮毛矯正などではお薬の力を減力する事を目的としておりますが、艶も出てしまいます。


    なんでもかんでもやれば良くなる事は無く、
    出来るだけやらない事で髪の環境が整い、
    パーマをかけた時やカラーをしていても持ちの良いバランスになるからです。(絶対)

    まぁしかし、
    どれたけ傷み傷みと書いたのでしょう(笑)
    これだけ書いといてなんですけど、
    どうしてもやりたい髪色や、
    目的に合わせて傷みは仕方ないと割り切れる方には、

    とことんやりますけどね(笑)



    傷みを回避する為だけにパーマやカラーの回数を減らすだけだと、
    お客様に我慢させてしまったり(制限的な)、
    髪型も格好悪くなりそうな気もするかもしれませんが、
    パーマならかける時に今後をイメージし、
    出来る限りヘアースタイルが楽しめて、
    手入れが楽な感じになるように提案、調整、トライ!?しています。

    この辺りが人(担当者)の役割だと思います。


    人と商材と商品
    その役割を果たすために必要な事は、
    目の前のお客様がどうなりたいか?
    どう見られていたいのか?
    今後の方向は?

    そうしたお客様の気持ちを読み取る力。
    お客様のお話をしっかり聞く力。

    聞いた事を形にするために必要なお客様との確認事項。

    美容師とお客様の仕上がりイメージの共有。

    共有したスタイルを形にするために積み重ねた技術。 

    そうして髪を切り、その髪とスタイルに合わせた商材を使い、
    それを維持、またはコントロールするための商品。



    *こう書いてしまうと誤解が生まれそうですが、
    僕の場合は現状を確認し、
    スタイルの方向を共有し、
    カラーやパーマなどのお薬を決めてから、
    カットしています。



    お客様と美容師。

    人と人。

    技術は上手い!
    でも、雰囲気悪ければ仲良くなれなそうだし…。

    雰囲気は凄く良い!
    でも、下手っぴだと2回目お会いする事は出来なそうだし…。

    まぁこれからも、
    欲張らず
    威張らず
    気取らず
    地味に地道に行かせて貰います。



    最後に…結局売り上げいくら下がるの?

    さて、

    ちょっと前の話しに戻りますが、

    こうしたメニューダウン(提案)により
    どれだけ売り上げが下がるのか??








    ドキドキしますね〜





    合計






    ¥39.000〜¥90.000也














    泣いても良いですか…?



    では(T ^ T)


    0コメント

    • 1000 / 1000